レコメン!


管理人大推薦のモノ、コトを紹介するページです。

●レコメン!なもの(その1)

酒ならオールラウンド・プレーヤーのつもりの筆者であるが、唯一苦手なのは清酒。

悪酔いして大失態を演じてしまうのは、きまってポン酒を飲んだときなのである。

そんな僕でも、この酒なら大丈夫というのが、特別純米酒という種類に属する「船中八策」(司牡丹酒造)。

これがなんとも極上の超辛口。

水のようにすいすいと飲めるが、まず悪酔いすることはなく、酔い覚めが爽快。

僕のルーツである土佐高知を代表する酒で、あまり酒屋でもお目にかからない貴重品なのですが、都内でも数軒飲める店があります。

もし発見したならば、ぜひ一度お試しください。 ハマることうけあいです。

一升瓶の実勢価格は約3000円です。

 

●レコメン!なもの(その2)

最近、CD以外でよく聴くのがインターネットラジオ。

WEB上でストリーム配信されるラジオなのだが、これにハマっている。

ブラウザでそのサイトにアクセスすることも出来るが、便利なのがApple社のソフトウェア「iTunes」。

マックを買えば、もちろんその中にインストールされているし、WINDOWS版もAppleのサイトで、無料ダウンロードできる。

その中の「ラジオ」というソースを選択すれば、50s/60sPOPからClassicalにいたるまで、あらゆるジャンルの音楽サイトに即アクセスできるのである。

僕のお気に入りは、もちろんBlues。

9つのストリームが選択できるのだが、特に気に入っているのが、「Bluebird Blues Radio」「BluesFest Radio」そして「Midnight Blues」。

ひとつめはクラシックなブルースに強く、ふたつめはコンテンポラリーなブルース、ブルースロックに強い。 みっつめは、わりとオールラウンド。

日本ではほとんど無名の、Connie Lush、Dale Boyle、The Jeff Healey Band、Blue Shotといった実力派アーティストも、はじめてネットラジオで知ることができた。

ブルースに興味がある、でもわざわざお金を出してまでCDを買いたいとは思ってないひとも、気軽にブルースに触れることができるのでおすすめ。

もちろん、二十四時間、無休でオンエア中です。ぜひ、お試しを!

 

●レコメン!なもの(その3)

最近、おいしいパンに興味があります。

いつもはコンビニのパンばかり食べていたのですが、ある日ふと専門店、つまりベーカリーで買ってみたら、全然味が違う!

以来、パンのおいしい店を探しています。

値段もコンビニのものより5割高いくらいで、すごくリッチな気分になれます。

僕のおすすめはここ、「ファリーヌキムラヤ」。

あの木村家本店からのれん分けしてもらったというから、味は折り紙付き。

会社から歩いて15分かかりますが、歩いて買いに行くだけの価値はあります。(飯田橋からが近いです)

中でもメロンパンは絶品ですよ〜。

ファリーヌキムラヤ(千代田ビジネスネットワーク)

 

●レコメン!なもの(その4)

なかなか面白い本を発見、購入しましたので、ご紹介させていただきます。

鈴木カツ著「洋楽で育ったぼくらの話」(エイ出版社刊:エイは木へんに世という字です)

99年まで25年間、築地で「Any Old Time」というロックバーを経営していた、音楽ライターでもある鈴木カツさんと、店のなじみのお客だった萩原健太、木滑良久、なぎら健壱、南佳孝、沢野ひとしといった人々との対談集。

洋楽、ことにアメリカン・ミュージックが好きなリスナーには、こたえられないエピソードがいっぱい聞けます。ホント、読んでて楽しい一冊。

ぜひ、皆さんにも読んでいただきたい一冊であります。

詳しくは、下記のページでどうぞ。

アマゾンによる紹介ページ

 

●レコメン!なもの(その5)

非常にすばらしいソフトウェアを見つけましたので、紹介します。

その名は「StreamRipperX」。MAC(OS X)用のソフトウェアです。

これまでワタシは、インターネットラジオをMDやカセットでエアチェックしていたのですが、これを発見して以来、そういったメディアをまったく使わずに録音するようになりました。

つまり、ネットラジオの曲を直接PCのハードディスクに、しかもスゴいことに自動的に曲単位でMP3ファイルに保存出来るのです。

もちろん、すべてのラジオ局でそれが可能なわけではないです。最低限、アーティスト名と曲名をクレジットしてくれる局でないと、ベタ録音しか出来ないのですが、それにしたってスゴいことだと思います。

指定したフォルダの中に、アーティスト名と曲名が明記されたMP3ファイルがどんどん生成されているのを見ると、ちょっと感動しますよ。

一曲の容量は平均2〜3MB。1GBのハードディスクなら、400〜500曲くらいは入る計算です。操作は簡単、iTunesを起動し、選んだラジオ局のストリームをStreamRipperXにドロップして、「ストリームの保存を開始」のコマンドを選べばOKです。

出勤前にこのソフトを起動しておけば、帰宅したときには100曲以上が保存されていますから、あとは聴き放題。

iTunesもなかなか使えるソフトですが、StreamRipperXはそれ以上のすぐれものではないかと思っております。皆さんもぜひ一度お試しください。一生、手放せませんよ。

なお、ウィンドウズユーザーの方用に、WIN版もありますので、こちらもどうぞ。

よっしさんによる紹介ページ

●レコメン!なもの(その6)

今回のおすすめは、「Spicy Uppercut」というファンク系バンド。

このバンドは、おなじみPole Poleのぶらってぃさんがベースで参加しているのですが、とにかくライブの音が死ぬほどカッチョいい!!

4月2日に藤沢本町の「CLAJA」という店でライブがあって、聴きに行ってきたのですが、これがもう悶絶ものでした。

ぶらってぃさんのカッコいいプレイは皆さんご存じでしょうが、ボーカルのヂュンコさん、ギターのKenさん、ドラムのJUNさん、皆さんものすごいテクとフィーリングの持ち主のかたばかり。

まさに四つ巴状態のバトル・ロワイヤル的ライブでありました。

‥と、ワタシが千言万句を費やして書いてみたところで、しょうがないですね。百聞は一聴にしかず。

ぜひ、あなたご自身の耳で、Spicy Uppercutのスゴさを確認しにいってください。

5月13日(土)にも下北沢「VOICE FACTORY」で18時よりライブがあるとのことですので、チャンスです。

筆者絶対のおすすめです!

(注・2012年現在では活動されていません)

HOME