MAC & SUGAR DADDY, WHO?


管理人MACが参加しているアコースティック・ブルース・ユニット、MAC & SUGAR DADDYをご紹介します。

<パーソネル>

MAC(vo,g) グループのフロントであり、結成の言い出しっぺ。

りっきー(g,vo) グループ最年長。歌伴のマエストロ。

葉桜(hca,vo) グループ最年少。現在伊豆大島在住のため、定例ライブには参加していない。

(敬称略)

<結成まで>

2005年秋頃、MAC、MACとはネット上で知り合い、セッション、イベントなどでの付き合いがあったりっきー、MACとは自由が丘ブルースハープクラブで知り合った葉桜、この3名がりっきーの店「寿家」でアコギ・セッションを重ねるうちに自然発生的に結成。当時は特にグループ名をもたなかった。当初の案として「Dirty Old Men」(あるいは「Dirty Ol'Men」)というのがあったが、後に日本のインディーズ・バンドに同名のグループが存在することがわかり、廃案となる。

翌年夏、ナガノ夫妻の主宰する「大江戸ジャムセッション」のライブイベントにてデビューすることになる。この時点でも、正式グループ名はなかった。

その後、MACの案「SUGAR DADDY」をメンバー間で検討した結果、「MAC & SUGAR DADDY」に決定となり、現在に至る。。

<ライブ>

大江戸ジャムセッション、Kotobuki主催のイベント等に数回出演。

2007年10月より、MACの発案により、ミニライブパーティと銘打って三月に一度の定例ライブを行うことになる。

1、4、7、10月の第二土曜日に、Kotobukiにて演奏を行っており、2009年の4月11日で第7回を迎えた。

(#1 2007.10.13、#2 2008.1.12、#3 2008.4.12、#4 2008.7.12、#5 2008.10.11、#6 2009.1.10、#7 2009.4.11)

今後もこのミニライブを続けていくほか、他のイベントへの参加、レコーディングなどにも取り組んでいくのが目標。

レパートリーは、ブルース、R&B、ソウル、CCRやストーンズなどのクラシック・ロック、エルヴィス・プレスリーなどのバラードが中心である。

第7回ミニライブより

(写真提供・キーボー0号さん)

ミニライブパーティ、次回は2012年7月14日(土)に実施の予定です。


HOME